Page: 1/1   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
「コードギアスR2」総括っぽい感想
 何だかんだでblogでの感想は脱落していても視聴自体は完走してましたし、最終回を迎えた事ですし纏めを書いておきます。ちょっと今更でしょうけど、落ち着いた頃だしいいかなと。
 ちなみにあちこちのエントリで再三書いてますが改めて言い訳しますと、感想脱落した第一の原因は、クリフハンガーが過ぎて感想書くのがしんどくなったからです。1期はきちんと1話完結させてくれてたので、ストレス溜まらずに良かったな。1期についてはmixiで結構まめに感想書いてましたわ。

 ロロ好きとしては19話で彼が死んで以降は消化試合になるのかと思いましたが、作品としてのテンションはずっと高いままを保っていたのでそのまま見続けてました。
 ロロも最後は偽兄にきちんと看取られて良かったねえ。ずっと孤独だったからこそ家族ごっこやるだけでも幸せだっただろうに。シャーリー射殺した件については納得行きませんけど。

 で、上記Amazonのアニメージュオリジナルは、RD関連記事としてエントリ上げた時に触れておこうと思って結局やってなかったんですが、巻末に掲載されてるコードギアスに関しての上遠野浩平氏のインタビューが、正に俺の言いたい事を述べてくれててですね。
 このシリーズはルルーシュの物語であって彼以外の誰のものでもない。それもルルーシュが全てに反逆して行ってその都度挫折させられると言うループな話だと看破してるんですよ。だから反逆する対象がなくなった時点で終わり。
 正しく私もそう思いながら、このアニメを4クール、足掛け3年(だっけ?)見守ってきた訳です。

 1期はまだ普通のキャラ群像劇としてのアニメを装っていたんですが、R2になってからは完璧にルルーシュのためのアニメになっています。ルルが好きじゃなきゃ見てられないアニメに。
 ぶっちゃけ私もルル大好きだからこそここまで付き合った訳ですけど。笑いながらチューリップ仮面の奇行を見守るような事が出来ない人は、そりゃ脱落したりアンチに回ったりするよね。

 まあ何つーの?6月頃からのドSシナリオ連発時点から(それ以前も大概だが、ロロのシャーリー射殺からそのノリが極まって来た)、日曜のR2でへこまされた後に水曜放流(日テレ本局視聴組は火曜深夜ですか)のRDに癒されて来たRD好きの人って、俺以外にも結構いらっしゃると思うんですよ。
 9月以降はRDでもドSシナリオ入ってきたので、非常にしんどかった週もありますが。それでもいいバランスでふたつのアニメをハマって視聴する事が出来た半年間だったと思います。

 で、ギアスは否定するくせにダモクレス+フレイヤによる恐怖政治はいいんかいなとか、はたまたその逆はどうなのよとか、そう言う突っ込みどころは各々にあるよな。
 もっとも後者のルル側では、ゼロ・レクイエムの存在を把握している人間以外はギアス掛けられた駒になってるんだから、そんな疑問を抱く奴は居ないんだろうけど。
 じゃあナナリーはそう言う疑問は抱かないんかねえ。自分の言葉で喋ってるつもりなんだろうけど、シュナイゼル様にいいように操られてただけですよねありゃ。いい事ばかりを吹き込まれていた。政治経験皆無なんだから仕方ないんでしょうが。無知は罪と、ユフィの線を地で行ってる…とユフィが結局あまり好きじゃなかった俺は思う訳で。

 わざとなんだろうけど、シュナイゼルとルルの最終決戦がチェスのような描写だったのも、ある種のスタッフ側からの厭味なんだろうなあ。こいつらリアルで戦ってる意識あるの?と。
 ルルは命捨てる覚悟があって、シュナイゼルは自分の命はどうでも良いと思っていて。でも彼らを守ってくれる一般兵は容易く死んでゆく。この辺の皮肉がコードギアスらしい。

 最後に繋がったルルとスザクとニーナの罪人達の行動原理には燃えざるを得ませんでした。ユフィの存在がばらばらだった3人を繋げてくれる。

 全ての悪意を自分の側に集めると言う手法は、結局はシュナイゼルもナナリーもルルもやろうとした事で、最終的にそれを成功させたのはルルな訳ですね。戦争地域全てにフレイヤ撃ち込むとシュナイゼルが言い出したのには「それ半年前の前番組がやったような事かー?」と突っ込んだ人たくさん居たんだろうな。
 「全ての人に憎まれて世界をひとつに纏める」と口では容易く言えるけど、果たしてまともな人間がそれに耐え切れるもんなのかねえ。背負おうとしていたナナリーも結局トリガーハッピーみたいな風にフレイヤの発射スイッチ押しまくってましたし。最初は躊躇ってても、いつかは感覚麻痺するよね。それは覚悟とは言わない。

 だからこそ、あそこでルルが刺されて死んだのは、彼にとっても救いだよなと思う訳です。憎しみを背負うのは彼の死後の虚像。
 彼はもう、自分はやり遂げたと思い込んで死んでゆき、今頃はCの世界でシャーリーやロロにいい子いい子されてるんですかね。何かむかつくな。

 むしろ「ゼロ」としての仮面を被せられたスザクの方がしんどいだろうなと思います。スザクはカレンに殺された事になっている。だから絶対に「ゼロ」の仮面は外せない。
 でもスザクの贖罪意識はアーニャが指摘したようにドMと言ってしまっていい程ですんで、彼はそれはそれで幸せなのかもな。彼もまた自分の正義に殉じる事になる。

 そして「憎しみの対象をひとつに纏めたからと言って、果たして世界はひとつに纏まるものなのか?」と言う新たな問題も浮上します。それは前番組が後番組として片付ける問題なのでしょうが、あっちはまた新たな戦乱の火種が燻っているようです。

 しかしコードギアスとしては、それはやりません。何故なら、前述したように、これは「ルルーシュの物語」だから。彼が死んだ時点で終わり。終わるしかない。
 ルルも全ての敵を一掃し、反逆する対象を失った以上、ここで死ぬしかない。非常に纏まった物語だと思います。

 日本人サイドの殆どの人間が日常に戻ってしまってるってのは「おいお前ら気楽だな」と思ってしまいます。
 扇さんの首相就任劇にはあちこちですげえ反発喰らってるっぽい雰囲気ですけど、誰かがやらなきゃならない事だからなああれ。黒の騎士団残党では地位が高かった彼がやるしかないだろう。俺がそう思うのは扇さんが好きだからですか。
 むしろ喫茶店開業してる玉城とかそこで和んでる騎士団員はどうなのよ。…が、戦争が進んでいる中でもアッシュフォード学園パートを忘れなかったこのアニメですんで、非日常から日常に帰るってのはパターンなんだろうなと納得する他ないですね。

 カレンが学生に戻ったのは仕方ないよね。何だかんだ言っても彼女はまだ「子供」だもの。大人達とは違う。戻れるものなら日常に戻るべきでしょう。

 ああまでルル命だった彼女がどうして最後でルル側に回らなかったのかは、スザクと最終決戦をやらせたかったからなんでしょうね。
 しかしその理由は、最後に派手にナイトメア戦で締めようぜ!って意味合いではなく。
 カレンは日本人を標榜してますけど、ブリタニア人でもあるんですよね。なのに日本人として黒の騎士団としてブリタニアをぶっ潰す道を選んだ。テロに走った。
 対してスザクは完全に日本人なのに、名誉ブリタニア人として生きる道を選んだ。ブリタニアを中から変えてゆこうとした。テロではなく、彼が言う所の「正当な手段」で。
 果たしてどっちが有効だったのかは言い切れませんが、非常に対照的なキャラクターだと思います。だからこそ最終決戦の相手として選ばれたんじゃないでしょうか。

 その他には、なーんで生きてるのかなーこの人達ーみたいなキャラが生き残ってるのも意外っつーか。沙夜子さんは忍者だから納得しなきゃいけないんでしょうが、ギルフォードの生存について未だに意味が判りません。好きキャラだから嬉しいと言えばそうなんですが、死に損なったんじゃね?と言う気分に。
 それと、最後にオレンジがオレンジ畑で爽やかに和んでるのは、悪乗りし過ぎだと思いました。おいおい。

 …と纏めてみましたが、何だかうっかりコードでルルが死に損なってる可能性があるんですっけ?
 シャルルからコードを継承してしまっていて、不死の身体になってしまってたと。だからラストのC.C.が乗ってる荷馬車の御者がルルと言う説が。まあ1期のうっかりギアスを考えるに、ルルらしいっちゃそうなんですけど。
 そう言う可能性も含ませて終わってる辺りも、最後まで存分に視聴者釣ってくるよなあと思います。

 何にせよ1期からずっと楽しませて貰いました。いずれ通しで合計50話見直すでしょう。
| S.C. | 06:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コードギアスR2第5話「ナイト オブ ラウンズ」 地上波TBS
 遅れました。

 何だか1ギアス=1.4%って単位まで出来てる今日この頃ですね。でもスポンサーは製作委員会に名前連ねてる所しかついてないし、視聴率取れなくても関連商品さえ売れたらいいんだろうなあ。

 アニマックスでもCM始まってますが、そこで台詞ありで採用されてるのはギルフォードのみです。良かったね!これで遺影はばっちりだね!
 …マジでネリ様と再会するまで生きててくれよおい。

・ロロが協力者になる(予定)って事は、C.C.にもカレンにも秘密か。
・何だよお前ら恋愛脳ばっかりかよ。解放戦線内でもかよ。
・ゼロに疑念を持つ解放戦線側の戦士。しかし藤堂と扇はゼロ側に着き、玉城は相変わらず…見事なアジだ。
・いつものC.C.独白アバンの後に軽く本編やってOPって、他のアニメみたいで珍しいですね。
・NTのCMが6月号に変わった。成程、これがソウルイーターのあの棒読み声優か。
・スザクはエリア11赴任に伴い、アッシュフォード学園に復学。アーサーまで連れてきたのかよ。
・ってスザクはロロ達の仕事も手伝うのかよ。
・…何つーか、俺の中でジノの株下がりまくりなんですが。何なんだこいつ。政庁の中で暴れて好き勝手か。悪い意味で貴族じゃねーか。トリスタン乗り。
・配信のCMがゼロ演説バージョンに変わったー!!何でブリタニア側の連中は、この演説訊いてむかついた顔してるんだよー!!このCMシリーズはマジで爆笑してしまう。
・ヴィレッタの超ハイレグ水着、すんげえ厭そうな顔だ。そこで扇を思い出すのか。
・ニーナは存在を消されたんじゃなくて、進学した事になってるのか。
・「皇帝にギアスを与え、スザクに教えたのはV.V.」とのC.C.の証言。スザクにはギアスは与えていない。
・走っててシャーリーにまで抜かれるルルってマジ体力ねえなあ!シャーリーは水泳部だから体力あるんだろうけど。

 おいおいおいおいおいおいおいおいおい。とんでもねえ引きで来たぞこれ。ナナリーがエリア11の新総督かよ!

 ルルはナナリーの事を忘れてる記憶になってますので、「どちら様ですか?」と答えるしかないよなあ。でもそう答えるとナナリーは傷付く。
 何て事してくれるんだスザク。ナナリーすら道具扱いですか。

 ナイトオブワンになれば好きなエリアをひとつ貰える、そこで日本を貰う…って論理ですが、前から書いてるようにやっぱりそれはどうなのかなあ。それって植民地としての日本だろ所詮。「だからゼロは日本人に必要ない」って言うけど、そうは思わず独立したい日本人も居るだろう。
 それに、自分がそこまで出世するまでに踏み躙ってきた他国の民衆、ひいては日本人そのものは、いいのかよ。良く判らん。

 次回予告のルル独白、「お前がナナリーの傍に居る事は…」ってのは、「最早害悪でしかない!」とか続くんでしょうか。1期「血染めのユフィ」予告の「ユーフェミア、お前の存在は既に害だ!」に近い表現として。どちらも、友達だと思っていた人間に裏切られたと思った直後の予告。
 ルルは以前、スザクこそをナナリーの騎士にしようと思っていたのだから、凄い変わりようですね。時代は動いちゃったんだなあ。

 ヴィレッタと扇との繋がりを知ったルルは、それをタテにヴィレッタを脅迫。「新しい自分に生まれ変わってみませんか」ってのは、ロロみたいに自分の味方につけようとしてるんでしょうかね。本当にマジ外道な主人公です。
 ヴィレッタとロロのふたりが味方に回れば、アッシュフォード学園はほぼ無力化かな。
 まあこれでヴィレッタが黒の騎士団に(不本意ながら)繋がりを持つ事になりますので、扇とも再会する事にもなりそうです。楽しみだ。

 ジノが貴族特権を(意識せずに)振りかざしてる描写はわざとなんですかねやっぱり。本当に彼の株は俺の中でストップ安です。
 イメージがユフィと被ってきたよ…本当に彼女の行動は最悪だった…。

 ギルフォードが政庁に不在って言ってましたが、何処に行ってるんでしょう。これが次回の伏線なんだろうか。
 シンクーはすっかりいい感じで利用されてばっかりですが、今後もこの状態が続くんだろうか。いいひとだなおい。
| S.C. | 06:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コードギアスR2第4話「逆襲 の 処刑台」 地上波TBS
・アバンがちょっと変わった。
・ネリ様は「いずこかにおられる」らしい。死亡確認はされてないんだな。
・玉城は叛乱後もゼロ一直線になったままでした。振り幅がでかい奴だ。
・ヴィレッタは扇に対してまだ何か思う所があるらしい。処刑されなかった事にほっとしている様子だ。やっぱり叛乱時に腹撃っただけで頭ぶち抜いて確実に殺さなかった辺りに複雑な感情があったんだろう。そしてそれは未だに続いてるんだろう。
・ヴィンセントはグランストンナイツの装備らしく、ロロはそれを分捕っただけらしい。
・ビッグローブ配信CMって、何度でも見たい場合と見逃した場合の2パターンがあるんだな。楽しい。
・人質取っておいて一騎打ちで正々堂々と決着つけようだなんて、まるで某セイセイでドウドウな女みたいな事しますねギルフォード。
・しっかしテロップは嫌がらせの域だよな。プレゼント当選者告知はプレゼント告知内で1画面で表示すりゃいいだろうに。EDにも被せるか普通。

 やべえロロ逃げて超逃げてー!!ボロ雑巾になるまで使い倒されるよー!
 つーかプレゼント告知での立場も逆転してるし!思わず爆笑してしまったよ。徹底してるなおい。
 いやあまさか先週の引きからは、今週こんな感想を導き出すとは全く思いませんでした。これだからギアスは急展開だ。

 ロロは元々ギアス持ちで、と言うか過去はそれしかなく、暗殺者としてブリタニアに飼われている。今の任務が「ルルーシュ・ランペルージの弟」となった。
 回想に例の「神をも殺せる場所」が出てきた辺り、記憶を皇帝に改竄されてる可能性もあるけどな。全く皇帝ギアスのせいで、色々な情報も嘘っぱちである可能性も考えなくてはならなくなっちゃったんだよなあ。

 が、あくまでも暗殺者スキルしか持ってない。もしかしたらそれはギアス頼りでしかなく、身体的な能力もそこまでじゃないのかもしれない。過去がない事そのものがトラウマになってる節もある。
 そんな彼がルルの口八丁に敵う訳がねえよなあ。合掌。まさか主人公にここまで利用されるフラグ立ちまくりとはなあ。正にボロ雑巾になるまで使い倒されてぽいされるルートが目前なので、哀れです。ルルがちょっとは温情感じるかっつーたら、おそらく、ナナリーの席にお前しれっと付きやがってとぶち切れてますんで、無理です。妹絡んだらこの兄貴は周りに気を配る訳がありません。

 ロロギアスは「範囲内の対象の体内時計を停める」らしい。効果範囲や制限時間などをロロがいじれるのかは謎。でもおそらく無理っぽい。
 物理法則には作用しないので、滝や雨の動き、そして1話の落下ルルには無意味だったと、そう言う事か。

 シンクーが黒の騎士団にケンカを売ったのは、そのどさくさに紛れてガオハイを殺すためだった。
 が、何でC.C.達に話を通してからヤオらなかったのか、良く判らん。あのケンカ売りからガオハイ殺害までちょっと間が開いたっぽいし。不自然じゃね?
 そして、ここでガオハイ殺して、それからどうすんだ?別の国に滞在してる大使を殺した所で、本国の中枢は変わらんだろう。対外的には暫くガオハイに生きてもらっておいて、この領事館を拠点に何やら画策するんかね。そのためには黒の騎士団と暫く手を組んでおいた方がいいのか?
 どうやらシンクーもまた反逆する者らしいですね。でも太子様だかには忠誠心一直線っぽいので、国粋主義者?

 ギルフォードはまだギアス使われなかったので、これからまだまだ転落するんだろーなー…4話にして作中から抹殺されなかっただけマシか。ネリ様との再会フラグを立てて欲しいです。
 ゼロは単機で乗り込み、議論吹っかけてギルフォードを煙に巻きつつ、叛乱時のように(管理者にギアスかけて)足場パージで混乱を巻き起こした挙句にブリタニア軍を中華連邦領事館の敷地内に叩き込んで手出し出来なくさせる。更にはロロを篭絡すべく、(グランストンナイツひとりにギアスかけて)その仕込みすらやってしまう。本当にルルは何処まで読んでんだ。頭脳と行動力しか取り得がない主人公だから、こうなってしまうのは仕方ないか。
 …あーでも盾でKMFサーフィンやったなあ…操縦は人並みの腕前のはずなので、密かに練習したんだろーか。

 1期から軽く存在を振られていたグランストンナイツが何気に何人か(あれで全員?)顔出し登場しましたが、さっさとふたり死亡した模様。カレンに殺された方はともかく、下敷き→爆発で死んだ奴は正直浮かばれないような…雑魚モブと扱いどう違うんだよ。
 1期から前振りやってたグランストンナイツでこれですから、ナイトオブラウンズもスザクとジノとアーニャ以外の扱いが非常に心配になってきました。最終決戦でどこぞの崩落に巻き込まれて死ぬ奴とか出てきそうだ。

 黒の騎士団は囚われていた主要メンバー含めて200人を救出し、人員大幅補充。更には一般民衆への復活アピールも完了。どうやら中華連邦に亡命している連中は、ディートハルト曰く「1年前からの仕込み」があるようなので、こちらからの支援もありそう。まあ、1期の最盛期のレベルには持っていけてるんではないかね。ここからが再度の反逆のスタート地点か。
 ロロもなし崩し的に黒の騎士団入りしてしまうんでしょうか。あのままゼロと一緒に領内に突入しちゃったし。ゼロとして説得して勧誘失敗したスザクと、ルルとして説得して篭絡完了したロロの構図って、対照的ですね。

 今回は2期にしては珍しく引きもなく終了…と思いきや、スザクが夜にアッシュフォード学園の制服でやって来た。
 予告では相変わらず学園パートで皆が馬鹿騒ぎしてるかと思ったら、何だかジノやアーニャが私服で混ざってるし。何がどうなってるんだ。強引にあいつらも学園パートに絡むのか?
| S.C. | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コードギアスR2第3話「囚われ の 学園」 地上波TBS
 やっとさっき見た。
 視聴者プレゼントと称して、番組終了から30分以内にパス入力しないと駄目って企画、最近良く見かけるなあ。視聴率対策なんでしょうね。この手の番組信者は「今は録画して見る人が多いから視聴率なんか低くても関係ない」と言いますが、番組側としてはまだまだ重要なんだろうな。

・アバンは特に変わらないようだ。1期と同じだな。
・シンクーにマジでギアス使う5秒前だったロロですが、ルルからの電話で領事館襲撃は中止。ゼロ確保が任務ではないからいいのかな。そこに居る「ゼロ」がルルでない以上、C.C.との接触はない、なら放っておいても構わない…そう言う事か。
・一方、総督代行となったギルフォードは、捕らえた黒の騎士団の処刑を発表。ゼロに対して一騎打ちの挑戦状を叩き付ける。何だかオレンジ化への道を突き進み始めてる気がする。何せ1期からの継続キャラなのに未だギアス使われてないと言うお膳立てまである訳ですし。
・カラレス総督は「負傷」発表。死んでないのかとりあえず今はまだ生きてる事にして貰ってるのか。
・ロロとヴィレッタは情報局の一員であり、アッシュフォード学園の地下に巨大な基地が存在している。好き勝手だなブリタニア。そして彼らはルル=ゼロと知っていて、彼をエサとしてC.C.捕獲作戦を展開している…つまり1話のやられ役と同じ任務に就いてるのか。ますます「飼育日記」に関わってる可能性大。
・シャーリー、ミレイ、リヴァルはナナリーの件について記憶を改竄されている。ニーナの姿がアルバムに載ってないので、ニーナの事もなかった事になってるらしい。ついでにアーサーも…んー、スザクもいないっけ?もっと捲れば出てくるのかな。
・ナナリーがこの場にいないから記憶を操作している、つまり本国ないしは皇帝がナナリーの身柄を押さえている。だから記憶が戻ったと知られたら、ナナリーの安全が保証されない。…そんな事情から、学園での平穏な生活は続けなくてはならない。
・ロロはやけにルルが「誕生日プレゼント」として贈られたロケットに拘っている。「誕生日」「家族」と言うキーワードに反応するから、その辺が彼の弱点なのか。
・ロロのギアスは「時を止める」とルルは推測したが、どうだろう。指摘されまくってますが、地下で使った時には滝の水は流れ続けていた。やはり「効果範囲内の人間の思考を阻害する」って事なのか?オンオフは自由だけど、使用時間は一定で決められない…とかじゃないと、勝ち目ねえなあ。

 今の所ちょい出番のみで毎回登場してるスザクですが、正直彼の口から色々語って貰わないと彼の行動原理が全く判らないというか…どうやって彼の中で辻褄合わせてるんだろう。
 今回のフランス戦線乱入だってさあ。すっかりブリタニアの犬だよね。どうやらナイトオブワンになったらエリアがひとつ貰えるらしいですが、他国の民衆をナンバーズに陥れる道程、そしてそれで得た結果は「間違っていない」のだろうか?
 日本のためなら他の連中なんてどうなっても構わないと考えているならそれでいいんだけど、それってゼロの裏返しだよなあ。自分が大切にしたいもののためなら、他のものは踏み躙ってもいいって事だから。その辺をどう理論武装してるのか、興味がある。
 1期の時から思ってたけど、やっぱりラインハルトはルルじゃなくてスザクだわ。

 それにしても「ナンバーズとブリタニアの区別は国是」だったはずですけど、単なる名誉に過ぎなかったスザクがここまで登り詰められる、登ってくる事を許されるなら、ブリタニアって本当に力あるものには寛大な国なんですね。逆を返せば弱者はどうなったって構わないって事ですが。

 シャーリーが哀れだなあ。1期ではケーブルカーの件はなかった事にされてるし、2期でも相変わらず利用されまくりだし。「全てが終わったら、君と…」とルルは言ってるが、本当にどうにかして埋め合わせしてやれよ。
 かと言ってルルが日常に戻れる訳はないと思いますが。ギアスを失わない限り。

 そういやあの特別製カラーコンタクトの入手経路は。あんなもんあるんだったら1期のうちに準備しておいて欲しかったです。
 アレで抑える事が出来る分、ルルギアスはまだマシな部類なんだろうなあ。多分皇帝も。マオとかロロとかの視線関係なしギアスだと、抑制手段がないんだろうし。

 ラストのシンクー叛乱はどう解釈すべきなんだろう。本国でガオハイ更迭の動きがあるから、それに呼応してのものなのか?
 それとも、ブリタニアへのアピールに過ぎず、ヤオ?これでブリタニア包囲網に混乱を巻き起こし、その隙に紅蓮弐式を始めとした黒の騎士団実働部隊を外部へ送り出すって寸法か?

 ロロはルルへの本国裏切りフラグ立てまくりなんですが、それが何時になるかだよなあ。ルルとの家族ごっこが彼にとって安らぎになるなら、ルルに味方するでしょうが…本当にそれがどのタイミングになるかが問題。
 それにしたってあっさりバレたな。ルルが記憶取り戻してる事も、ロロがルルを探ってる事も。この状況で学園パートどうやって続けるんだ。お互い演技と判っていながら…って、かなりブリザードなふいんきですね。
 
 2期に入って、何ちゅーか、クリフハンガーで終わるようになってませんか?
 1期の好きだった点のひとつに「基本的に1話完結、ある程度は話を締めてEDに行ってくれるから見ていて引き摺らない」ってのがあったんですが、2期は何だか引きが強くて面倒臭いです。それもまた視聴者の興味を惹くためなんでしょうが。
| S.C. | 12:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コードギアスR2第2話「日本 独立 計画」 地上波TBS
 相変わらずリアルタイムじゃ見てません。録画失敗したらアニマックスで1ヶ月待ちか、無料配信か。

・アバンは毎回変えるんだろうか。R2では。
・それにしてもOPにやたらKMFが満載でまるでガンダムみたいなんですが、プラモたくさん出すつもりなんでしょうか?量産機中心だった1期と違って、専用機が増えるんだろうか…乗り手も多いしなあ。
・回想。すっかり帝国の犬に成り下がったスザク。まだ「中からこの世界を変える」とか言ってるのか。偉くなったのお前だけで、日本人の扱いは酷い状況だが?お前エリア11の状況知ってるだろうに。ユフィの復讐目的で戦ってる方がまだ良かったよ。
・皇帝ギアス使いバレ。記憶を改竄する能力。まだ常時発動型になってないので、使った回数はそこまで多くないっぽい。あの後リヴァルミレイシャーリーの3人にもかけたのか…どうやって?まさか本国まで呼び出し?一介の学生達を?そうじゃなきゃ、エリア11まで乗り込んだ?すげー。
・メイドさんとディートハルトは中華連邦へ逃亡。ナナリーは行方不明。
・ロロと言う弟が居ない事も悟ったルル。さあどうなるどうする。
・引っ掛けの際のルルの声の変わりっぷりがネウロみたいだ…笑ってしまった。ここでナイトメア乗りからKMFを奪うのは1期2話っぽいね。
・ギルフォード、カラレス新総督の元に客将として在住。
・ゼロに上手く指揮されるテロリストと言い、現場にいちいち出てくる総督と言い本当に1期2話ですね。
・ゼロの正体とギアスを知ってるのはラウンズの中でもスザクだけか。
・ルルはすっかりギアス常時発動モードですね。既にギアスが掛かった人間としか会話できない、孤独の王のままか。
・卜部戦死。「切り捨てるだけでは駄目だ」とは、ルルは1期から成長しているようだ。
・カラレスの退場早!クロヴィス以上に早かった…。クロヴィスは後から「それなりにいい皇族だった」と判ってきましたが、カラレスはそんな事ねーだろーなー。
・指揮権を分捕るギルフォード。「姫様のために」だそうですが、この言い回しと士官の反応では、姫様が今どうなってるのかまだ判らんな。
・ゼロ演説来たー!と同時に、ディートハルト狂喜乱舞来たー!!携帯テレビを振り回すお姿(と、それを避ける博士)に爆笑してしまった。
・えーと、バベルタワー崩落→中華連邦総領事館突入→そこであの大使だか何だかにギアス発動して支配→領事館、黒の騎士団のベースキャンプ化で演説へ…って流れでいいんだよな。一瞬訳が判らなくなった。
・スザクに対してゼロ演説見て「イレブンの親分さんは」とのたまうジノはちょっとやな奴に思えるのですが、前情報によるとこの人基本的にいいひとなんですよね?気遣いが足りない奴なのかな。気を遣ったつもりで実は踏み躙ってたユフィと同類っぽいイメージになった。
・ランスロット量産型の試作機に乗ってたのは、ロロだった。あの「ブリタニアの軍人さんですか?」の後に一体何があったんだお前…。皇帝直属でルルの弟の振りしてるんなら、総督配下の軍人達には繋ぎは取れないと思うんだが。
・そもそも、あの試作機も何処から出てきましたか。「援軍投入」でカラレスが意味ありげな笑みを浮かべていたから、カラレスとは繋ぎが取れてた?じゃあ皇帝直属じゃない…?でもそうなると、ルルの弟やってた意味は…?ロロの立場、まだ良く判りませんね。これがR2序盤の謎になるのかな。
・で、ロロもギアス持ちかよ!ギアスのバーゲンセールだなR2は!「ゼロの関係者かブリタニアの軍人か、どっちなんでしょう」「ゼロを殺しに来ました」で、左眼がギアス紋章発動に…んー?ルル=ゼロって知ってるのか?よく判らん。そしてあの剣の達人中華人の前でギアス発動モードになるって事は、彼に何らかのギアスをかけると言う事なのか?

 ディートハルト、ラクシャータ、カグラ、メイドさん、ニーナ…徐々に1期キャラの生存確認が出来つつある2話でした。そんな状況だってのに、まだ消息がわからないコーネリア様が気になります。桐原達爺様組はご高齢ですし、あのまま心労その他で(何せ「日本はきちんと負けていないから」と言う理由付けでキョウトやってたのに、先の叛乱で「きちんと負けた」訳ですし)逝ってしまってても仕方ないかもなあと悲観的。ニーナはやっぱり特派におるんかね。

 1期ラストでルルが身に着けていたサクラダイトは、スザクが引っぺがしたんですね。でもアレ、心音が途切れたら爆発するんじゃなかったのか?ああまで乱暴に引っぺがしても何も起こらないんじゃあ、やっぱりブラフだったんでは…って気がしてきたよ。
 ところですっかりスザクが「ブリタニア側の敵筆頭」みたいな扱いになりつつあるのは、仕様なんでしょうか?1期みたいにルルに対応するキャラってイメージじゃなくなってきた。

 てか、中華人の名前をいい加減に覚えなきゃいけないよなあ俺。全然判ってない。上記の通り、1期キャラも覚え切れてないけど。

 黒の騎士団が中華連邦の連中を抱き込もうとするのは意外でした。あの剣の達人中華人は敵に回るものだと思ってた。このまま共闘する事になるんだろうか?
 しかしあの上司がギアスに強制されてるから彼はその命令に従うだけなので、そのうち縁が切れるだろうなあ…心から感化しない限りは。そしてゼロの「弱い者の味方」と言うスタンスは体制側としては絶対に受け容れられない代物なので、あの達人がそれに感化されるって事は中華連邦を足抜けするって事になるよな。その可能性ってあるんだろうか?

 ロロの立場も謎ですね。あの試作機の動きは物理的なものではないと言う事なので、ギアスの賜物なのでしょうか?
 そしてあの動きは試作機として想定されていたものなのか、そうではないのか。つまり、ロロのギアスを前提としたKMFなのか、あくまでもロロはギアスで性能を勝手に底上げしただけなのか…?もし前者だとすると、ロロにしか使えない専用機であり、「量産機」って看板は下ろした方がいいんじゃね?さもなくば、ロロのギアスも量産型であり、他の人間にも与える事が出来るものとなる。
 で、ギアスとは、別の人間に同じ効果のものを与える事が出来るのだろうか?C.C.はマオとルルとで、全く別のギアスを与えている。

 そもそも、あのギアス能力はどんなものなのか…2話段階だと全てKMFのカメラを通しての「視界から消える」「瞬間移動」だったので、「電子機器から自分の存在を撹乱する=ステルス」だと思ったのですが、2話の引きで生身の相手にギアス目出したのでそうじゃなさそうだ。わざわざKMFから降りたのには意味がありそうなんだけどな。

 皇帝のギアスは誰から貰ったものなのかってのも謎ですわな。順当に考えたらV.V.か、まさかのマリアンヌか。ED絵考えると、V.V.なんすかね。
 例の脳内通信やってる場所とか「神を殺せる剣」とか、話がどっちに向かっていくのか判りません。
| S.C. | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コードギアスR2第1話「魔神 が 目覚める 日」 地上波TBS
※アニマックスで1期見た人間です。関連書籍(小説漫画設定集)などは殆ど触れてません。ゲームも一切やってません。
※雑誌記事はたまに立ち読みする程度。手元にNT4月号が転がってますが、これはあくまでもピンキー通販のために買っただけだし。まだ付録DVD見てねえなあ。

・冒頭の書き文字でのタイトルコール。無印は赤だったのにR2では青。わざわざ書体合わせてこんな事やってくるんだから、何らかの意味はあるはず
・OPから皇帝がギアス能力者だとネタバレするとは一体どういうことなのか。飛ばしすぎだ
・すっかり洗脳されてるルル。ロロが怪しいのは事前情報から判り切っていたことだが。
・ネリ様何処行ったんだろ。黒の騎士団主要メンバーは殆ど逮捕。ブリタニア人は逃げてるようだ
・賭けチェスやってたり「どうやっても世界は変わらない」と思ってたり、どうやらルルの思考は無印1話のやり直しっぽい。リセットされても性格はこのままか
・カレンが変なブリタニア人に絡まれる。相手マフィアっぽいが、チェスで喧嘩売るのは相変わらずだなあ
・一方、黒の騎士団逮捕組は牢獄でやさぐれ。でも扇さんは相変わらずゼロの事を信頼してるな。いいぞもっとやれ
・で、マフィアに勝ったもののいちゃもんつけられて拘束されそうになった所に、黒の騎士団残党による襲撃。どうやらルル奪還作戦っぽい?しかしそれを待ち構えていた秘密部隊
・つか地上波だと色々な関連CMが面白いぞ。すげー楽しいな
・中華のシンクーとか言う兄ちゃんは、やり過ぎだと思います。そしてこのやり取りであっという間に小物臭が確定した新総督。多分数話中には死ぬか失脚だな。第二のオレンジとなるのか
・皇帝直属の部隊は総督完全しかとみたいです
・スザクは相変わらずウザクで安心した。数カットしか出てないのに醸し出す雰囲気は最高
・EDイラストを「同人イラストみたいだなあ」と思ってしまってごめんなさい。キャラデザ原案の人が描いてるんですね。アニメとは結構違うもんだなあまあ某ガラ艦EDイラストでも「これ誰だよ」ってのは通った道だし。それに羽とか生やして厨臭いなあとおもってしまってご(ry

 皇帝がギアス能力者ってのは、正直意外でした。脳内会話やってらっしゃる方ですから、てっきりC.C.の同類、つまりギアスを与える側だと思ってたんですよ。となるのあの脳内会話ってどう言う連中が出来るんだろう。

 で、回想から推測するに、ルルはスザクに撃たれて皇帝の前に引きずり出されて、記憶操作か。記憶操作は誰の能力なのか。皇帝か、V.V.か。それとも他にもギアス能力者が居るのか。
 でもルルってあの時サクラダイト体に巻きつけて自爆覚悟って言ってましたよね。アレはブラフだったのか、それともスザクの腕が良かったのか。前者だったら色々解釈変わってくるな。

 記憶操作されてるのはルルだけじゃなくて、シャーリーリヴァルミレイ辺りもそうだろう。ヴィレッタは…半々か?ルル=ゼロとは知らないように操作されておいて、飼育日記の助けになるようにしてあるとか。ロロもどうなんでしょうね。所々の表情といい、ゼロバレしてるのかどうかは判らないや。
 ルルの記憶改竄は直った訳ですが、リヴァル以下のアッシュフォード組は改竄されたままですよね。となると、ルルが「自分に弟なんかいない」と悟ってもいきなりロロが周りから消えたらリヴァルたちは不審に思うわな。すんげえ表向きな付き合いを、ルルロロはアッシュフォード組に見せ付ける事になるのかもしれん。そこまでして学園サイドを描写する必要あるんだろうかって感じだが。スザク居ないんだし。

 秘密部隊ですが、皇帝直属の割にC.C.が心臓撃たれた所で死なないのを知らないのは一体どう言う事なのか。
 つーかどういう目的で「魔女」を誘き寄せたかったんだ。殺すつもりで心臓撃ち抜いてるんだから、殺害って事になるよな。でも皇帝サイドは「C.C.は死なない」って事は知ってるだろうし。秘密部隊自体がルルとC.C.を釣るためって可能性も否定できないんじゃね?

 C.C.が撃たれたりルルが目覚めたり「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる!お前達は死ね!」だったりと、無印1話を繰り返すような1話でした。多分次回2話が本当の開幕なんだろう。記憶改竄があっさり解消された訳ですし、時間帯異動で仕切り直すための設定でありあんまり引っ張る気はなかったんだろうなあ。
 EDのネリ様が居たんで本編にも登場するんでしょうね。ユフィも居たけどさ。

 そういやR2ではStageではなくTurnなんですね。Turnが話数表示ってあまりないと思うんですが、そこに何か意味でも込められてるんでしょうか。色々なゲームを考えると、ステージやターンと言った仕切りがありますが…。
| S.C. | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Profile

Web拍手

一言

お勧めエントリ

ゲームセンターCX 年越し生放送レポ+未放映分
ゲームセンターCX 24時間生放送SPレポ
ミスチルツアーセットリスト(09スパマケ+09終末+07HOME)
MELL「Red fraction」和訳
「RD 潜脳調査室」をこれから視聴する人のためのFAQ
「RD 潜脳調査室」擬似インタビューシリーズ(全6回)
「RD 潜脳調査室」フェイバリット5+全話感想アーカイブ
RD関連記事&関連商品アーカイブ
タクト様ゲームプレイログ2

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

直感少女☆ミナモ~RD潜脳調査室 2 (2) (BLADE COMICS)
直感少女☆ミナモ~RD潜脳調査室 2 (2) (BLADE COMICS) (JUGEMレビュー »)
吉川 博尉
12/22発売。今回は既にAmazonしました。

Recommend

RD 潜脳調査室 コレクターズBOX[2]
RD 潜脳調査室 コレクターズBOX[2] (JUGEMレビュー »)

11/21発売。勿論さくっとAmazonしましたよ?

Recommend

RD 潜脳調査室 コレクターズBOX 1(3枚組)
RD 潜脳調査室 コレクターズBOX 1(3枚組) (JUGEMレビュー »)

8/28Amazonさんから届いたあああああ!!

Recommend

RD潜脳調査室 オリジナル・サウンドトラック
RD潜脳調査室 オリジナル・サウンドトラック (JUGEMレビュー »)
TVサントラ,LAST ALLIANCE
8/28Amazonさんから届いてたあああああ!!2枚組だからもっとごっつい荷物かと思ってました。

Recommend

RD 潜脳調査室 Redeemable Dream
RD 潜脳調査室 Redeemable Dream (JUGEMレビュー »)
秋田 禎信,士郎 正宗 (原作)
8/9確保。流し読んだけどまともな感想は盆開けにでも。つーか久島は永一朗だきちんと校正してくれ。

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links