Page: 1/1   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT 第13話〜第16話 CS708東映チャンネル
 はーい、この4話でベントされたライダーの紹介でーす。新人さんは出てきてません。

 案の定、死亡フラグ立ってたトラストとトルクが延命出来ずにそのままベント。両者共にストライクにやられました。やっぱりアメリカ版でも王蛇無双なのか。
 カメンライド直後のストライクが気だるそうに首回す様には、王蛇来たわああああああああ!!と思い切り盛り上がりました。龍騎また見たくなってきた…。

 しかもトラストは、日本版のガイと同じパターン。4人ライダー乱戦の最中のトルクのエンドオブワールド発動→王蛇もといストライクに盾にされる…とまあ悲惨な事この上ない。
 日本版だとこの乱戦はガイが仕組んだ自業自得だったんですが、トラストはそうじゃないしねえ。しかし上手く日本版の状況を流用したもんだ。

 トルクは、裏切り者として倒しに来てたストライクに撃破される。
 ウラタロスボイス、ご苦労様でした。日本版のゾルダは最後まで最終的に真司の味方になるレギュラーでしたが、アメリカの彼はここで退場です。エンドオブワールドがやたらド派手なCG処理になってたもんだ。
 ペテン師の末路もまた悲惨でした。喚きながら消滅する様には、日本版のインペラー思い出した。「本気で俺達を出し抜けると思ってたの?」とストライクが嘲笑してたので、いずれは裏切ると見抜かれてたんだろうか。本当に小物だった。

 そしてこの流れから、結局キット、レン、クリスが共闘する事に。キットの説得工作がようやく実を結んだ。
 この辺、日本版龍騎の龍騎真司、ナイト蓮、ライア手塚のそのままですね。やっぱりバトル映像を流用してる関係上、アメリカ版シナリオもそんな流れにせざるを得ないのか。

 そのクリスに今までの情報を整理して開示する15話は、そのまんま今までの総集編でした。アメリカでもこう言う話やるんだな。製作が切羽詰まってたりする事もあるんだろうか。おかげで、こっちも情報が整理出来ました。
 しかしこの分じゃ、所謂「夏のギャグ回」みたいな話はなさそうですね。龍騎だと、あの「見合い合戦」辺りが物凄かった訳ですけど。だからそれどんなタイトルでどんなメンツなんだよ!って話。

 「ベンタラと地球には同じDNAを持つ対の人間が居る」んだから、ベンタラのアダムと地球のキットの関係と同様に、ベンタラから来たレンには地球側のレンだって居るはずだよな。
 そしてレンが鏡と会話してる時に映ってたのは「レン」だったと思うので…もしかして今のレンって、地球側のレン?ベンタラのレンの意志を継いでたりする?その逆もあり得るか。
 ゼイビアックスはトルクに「全人類のDNAを調べて一括でベンタラに攫えるように研究している」って言ってましたが、これすら嘘って可能性もあるよな。DNAを調べてるのは、デッキの適合者を探してるだけ。今回も調べ倒してて、ストライクに「仲間の当てはある」とか言ってましたから…って、それならまだ全員にデッキを手渡してないって事になるのか。

 「レンはライダー全員の顔を知ってる事になるから、ゼイビアックスより先に見付ければいいんじゃない?」「何処に住んでるのか判らないから無理だ」のやり取りは笑った。
 それでもおやくそくとして、何故かアメリカに全員出現するんだろ?まあ「世界の危機とか言ってるのに、何故か舞台は関東地方のみ」って平成ライダーも似たようなものですが。大人の事情。
 しかし…ゼイビアックスが殆どの先代倒してるんだから、彼も全員の顔知ってる計算にならんか?それともカメンライドした姿しか見てないとか?ベントされたら変身解除されずにそのまま消滅するしね。

 「先代スティングはゼイビアックスにベント済み」とレンの証言。だからライダーデッキがゼイビアックスの元にあったんだろう。
 で、スティングクリスの手法を見るに、ライダーはやっぱりモンスターと契約しなきゃいけないらしい。ドラゴンナイト以外のライダーもそんな風にやってきたんでしょうね。
 クリスには英雄願望があったので、龍騎の東條っぽいキャラではあるとは思います。でも東條みたいに歪んだ願望に成り果ててはおらず、そもそもが真っ直ぐな青年だったから、キットからの説得を受け容れたんだろうな。

 マヤの声がファイズの真理の人だからか、あの古書店がクリーニング店に見えてきた…あの友人君が啓ちゃんでさ。何だかんだでマヤに良いように使われてるお人好し君だからそう見えて仕方がない。

 ストライクことJTCことジェームズ(ああややこしい)は、ストライクとして戦う時にはマジで戦いを楽しんでいる様子。それこそ自分がダメージ受けても高笑いだし。まんま王蛇だ。
 でも「あの3人につるまれると、3対1は流石に辛い」と、冷静に彼我の戦力分析してるんだよな。そこら辺は違うか。そしてゼイビアックスからの助言と指示も素直に受け容れて、今後の方針決定。
 どうしてゼイビアックスに従ってるのかは、やっぱり謎のままですが…こんな風に戦わせてくれる場を設けてくれるだけで満足なのかねえ?ゼイビアックスには(自分勝手な代物ではあるが)約束や契約を重んじる部分はあるっぽいので、従いつつも自分の意志と言う奴を持っているストライクを認めてるんですかね。

 ストライクの次の標的は、スティング。でも次回予告ではまだスティングが生き残ってたので、もうちょっと延命出来るんでしょう。
 …その17話がやばそうだが。大体、日本版では、中盤にライアは王蛇に倒されてるんだから。その設定や映像素材が使い回しされる可能性が非常に高い訳で。

 JTCの話を聴こうと隠れ家を訪れたらモンスターに待ち伏せされたキットとレン。これでぁゃιぃと気付くか、それともまだ気付かないか。レンは「ライダーに詳しい?どうしてだ?」と疑問を抱いていた所のモンスター騒動だから、疑うかな。

 良く思い起こしてみたら、キットの父(「謎の患者達」であり、その中にキットの父が含まれているとは知らなかったかもしれない)の情報をマヤに寄越したのって、JTCなんだよな…。もし、この時点でマヤとキットの繋がりを把握していたならば、このネタはキットを釣るための餌だった可能性もあるのか。
 そう考えると、ゼイビアックスの手にあった父を放流した?なら、父がキットに「デッキを探せ」「ドラゴンと契約しろ」って言ってたのは、実はゼイビアックスの操作だったかも知れず…うわー、もう何を信じればいいんだか。
 この推測が正しかったら、キットは何のために戦ってるんだか判らなくなるだろう。相当な欝展開だけど、この海外版は日本の特撮ものと違って特に子供向けって訳でもなさそうなので(ライダー達の戦う動機とかを考えるに)、それ位の苛烈な展開もありかもな。

 レンは「全てのデッキを回収しなければ、ゼイビアックスの野望は阻止出来ない」とか言ってた。彼がベントしたのはインサイザーが初めてだったそうだから、これからもっとライダーは登場してくる。
 全部で12人とか言ってたっけ。現在生存はドラゴンナイト、ウィングナイト、スティング、ストライク。ベント済みはインサイザー、キャモ、トラスト、トルク。総勢8名だから、後4人は登場するか。エンディング見るに、日本版のリュウガとか居るんだよな…アレも日本版の設定通りに含めたりするなら、12人より増えたりするんかな。

 ゼイビアックスの目的が単に「ウィングナイトを倒す事」だったら、デッキの回収云々とか言わないような気がするんだがなー。デッキとライダー集めて他に何かやる事あるんかいな?
 そのためには全ライダーに言う事利かせなきゃいけないから、歯向かうライダーは倒して別人を立てる………って、同じDNAしか対応しないんだから、別人立てようにも代役はたった独りしか居ないのか。じゃあ今ベントされてる4人のデッキは、最早使用不可能?先代も地球側のライダーもベントされちゃってるんだから。アドベント空間から適合者をサルベージするとかしない限りは。
 となると、やっぱりアドベント空間からの復活はあり得そうですね。ベントされても完全に死亡ではなく。そこが日本版との重大な違いになりそうだ。

 以上、そんな感じかな。色々な謎を考察していくのが結構楽しい。
| S.C. | 11:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT 第9話〜第12話 CS708東映チャンネル
・ベンタラとこっちの世界は鏡合わせの構成で、同じDNAを持つ人間が住んでいる
・ライダーデッキはそのDNAに対応する人間固有のもののため、ゼイビアックスがその適合者を唆してライダーにする必要性がある
・ベンタラのキットはアダムと言う名で、先代ドラゴンナイト。レンの親友だった

・でも、キットの元にデッキが来てた理由はやっぱり不明
・キットの親父談「元に戻す方法はある」

・ゼイビアックスの目的は、ウィングナイトを倒す事。そのためにライダー達を炊き付けまくっている
・…が、ウィングナイトをどうして倒さなきゃいけないのかは良く判らん。元ベンタラの住民って理由だけ?





 ゼイビアックスが何故こんな風に暗躍しなきゃいけない理由も判ってきましたし、そうやって参加させられて来ているライダーが増えてきました。
 それにしても、ゼイビアックスのコスプレも楽しむ要素のひとつなんかなあ。インサイザーには弁護士コスで「ライダーひとり倒したら100万ドル」、キャモには大佐で「傭兵として雇いたい」。そして今回登場のトラストには映像捏造してハメて「真実を明かすビデオが欲しかったらウィングナイトを倒せ」…トルクこと詐欺師ドリューなんざ足元にも及ばないような気がしてきた。エイリアンなのに良く人間の事を判ってるなあ。

 そのトルクも、あっさりキットに「騙される方が馬鹿だ」とゲロってしまいましたとさ。キャモを騙し討ちして目の前でベントしたのが決定的ではありましたが、そこで適当に取り繕って最後まで騙してこそだろうに。一気に小物臭が。
 そこでゲロって満を持してキットにとどめ刺そうとしたら、レンが助けてくれましたとさ。
 レンはキットに信じて貰えなくなったのにどうしてそこまで献身的なのかお人好しだなあこっちが真司っぽいなあ…とか思ってしまいましたが、アダムの存在が明らかになりました。どうも、親友に生き写しの彼が気に掛かってるって解釈でいいのかな?

 結局レンとキットは雨降って地固まるを地で行く展開に。トルクはいい噛ませでしたとさ。合掌。
 そして小物詐欺師と化したトルクは、トラストことバレットに共闘を申し込むが「言ってる事が滅茶苦茶だ」と拒否される。確かにゼイビアックスの事をばらしてるのに、まだ「ウィングナイトを倒せ」って言い張るんだからなあ。
 …この辺のトルクの言い分も良く判らん。もうゼイビアックスに反旗を翻すつもりなら、ウィングナイトを倒す必要はない。やっぱりウィングナイトを倒したいなら、逆にゼイビアックスにケンカを売る必要はない。一応保険を掛けたって事か?でも二兎を追うもの一兎を得ずって言うよなー。
 結局ゼイビアックスにはそこを突かれて制裁を受ける羽目に。もう長くないな。

 さて、この9話〜12話からの登場人物整理。

 仮面ライダートラスト。日本名ガイ。
 本名ブラッド・バレット。モトクロスの選手だけど、ライバルのバイクに細工をした疑いをかけられる。しかしそのビデオはゼイビアックスの捏造で、無実の証拠となるビデオが欲しかったら「バトルクラブ」で優勝しろとデッキを渡される。その最初の対戦相手がウィングナイトであると指定され。
 その後、キャモがベントされる様を目の当たりにし、キットやレンの説得から自分は騙されている事を知る。しかしバトルクラブが嘘だろうが、ゼイビアックスが無実の証拠を持っているのは動かし難い事実。ゼイビアックスに焚き付けられた挙句「戦う他に道はない」と、レンに戦いを挑む。
 …そう言う、とってもまともな人ですよ。日本版のガイとは大違いだね!でもモンスターが出てこようがお構いなしでライダーと戦うような人だけどな。

 仮面ライダースティング。日本名ライア。
 海兵隊の一族だが、重い喘息持ちのため兵役につけずに挫折。そこに政府の人間を偽るゼイビアックス降臨で、「世界侵略を企むエイリアンを倒せ」と唆されてデッキを得る。
 ライダーとして戦ってる最中も喘息の発作は出るようなので、敵でも味方でもあんまり戦力にはなりそうにないですね。ゼイビアックスも「敵になるよりはマシ」って感じでデッキ渡したんかなあ。敬語喋りだけど体力がついてこずに空回り…って感が否めない。モンスター掃討して苛めてる分には強いんだけど、ライダー相手ではどうにも。

 仮面ライダーストライク。日本名王蛇。彼は序盤から出てましたが正体が判ったのは今回から。
 日本版龍騎を語る上では外せない、平成ライダーシリーズにぶち込まれた強烈な悪役ライダーは、このアメリカ版でも結構なキャラっぽい。
 人間としてはJTCと言うハンドルのハッカーだけど、ライダーストライクとしてはゼイビアックスの忠実な僕。何故仲間になったのかも謎。トルクは「人間の世界の王様にしてやる」って言われたからだけど、そう言う嘘を間近で見てるJTCが類似した文句に騙されるとは考え辛い。朝倉みたいに世界の全てに苛々してるんかなあ…破壊衝動が垣間見えないだけで。
 JTCとしてマヤに近付いているのが不気味。ウィングナイトの仲間(つまり、ゼイビアックスが指摘した所の「弱点」)になりつつある彼女を篭絡しておいて、保険にするつもりか。

 とりあえず、死亡フラグ立ててるライダーは何人も居るんですが、9話から12話の間でベントされたのはキャモのみ。13話からベントラッシュしそうなふいんきだけど。

 しかし…ゼイビアックスに騙されているとは言え、ライダー同士が戦って倒し合ってる様は、見ていて結構しんどいですね。彼らの本意じゃないんだから。
 ライダーに対して特別に信仰を持ってない俺がそう思うんだから、「完全に自分の望みのために戦っていた」日本版龍騎ってリアルタイムでは相当に物議醸しただろうなあ。

 強いて今回のライダーバトルの目標を挙げるなら「ウィングナイトを倒す」となる。
 現状ドラゴンナイト以外のライダーはそれに乗ってる訳で、実際にレンはインサイザーを倒しちゃった訳だ。自分の命が狙われてるんだから悠長な事は言ってられませんが、それにしたってこれからも別のライダーを倒す羽目に陥るのは…なかなか辛い。何処か突破口を見出したいが、ゼイビアックス倒したら話が終わるからなー。
| S.C. | 05:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT 第5話〜第8話 CS708東映チャンネル
・鏡の中の世界は「ベンタラ」=「ベント」から取った?
・元々のベンタラに「将軍」ゼイビアックスが侵攻して住民を滅ぼした
・「ウィングナイト」レンはその元ベンタラの生き残り

・ライダーデッキはベンタラのもので、ベンタラの戦士達がライダーになってゼイビアックスに立ち向かったが、先代ドラゴンナイトが裏切って(レン談)殆どのデッキをゼイビアックスに奪われる
・デッキを手に入れたゼイビアックスは、それをこっちの世界の人間に配って仲間にしている→ウィングナイトを倒すため?
・でもドラゴンナイトのデッキは、何故かキットの家で見付かる

・こっちの世界の人々がモンスターによって鏡の中に攫われる事件が続発してるのは、ゼイビアックスが「労働力を欲しがってる」から
・現状はちまちま独りずつ攫ってるだけだが、そのうちに一括して全人類をベンタラに召還できるようにするべく研究中

・キットの父は鏡の中にさらわれた?警察には「他の人々と一緒に彷徨っている所」を保護され、現在抜け殻のような状態
・「ゼイビアックスにライフエナジーを吸われた、助けるにはゼイビアックスを倒すしかない(騙す気満々のトルク談)」「こんな人々を助ける方法はあったが、それを出来る人間は殺されてしまった(レン談)」

・レンは先の戦いで「大切な人」を亡くしているらしい



 …8話終了時点で、とりあえずこれだけ情報が出揃ってきたか。

 この「DRAGON KNIGHT」ではゼイビアックスと言う明確な敵役が存在していて、主人公キットに向かってくるライダーも殆ど全員敵方と考えて良さそうです。ゼイビアックスに騙されたり唆されたりしてる奴ばかり。
 これ、日本版龍騎が当初やろうとした「戦隊の怪人みたいに、50話ずっと敵ライダーと戦う話」に近いのかもしれない。アメリカには仮面ライダーブランドは、当たり前ですが今までなかった訳で。だから「ライダーが敵に回るなんて」みたいなタブーはないから、こういう風に出来るのかもね。

 それにしても…「きっと2ch本スレではゲイビアッー!クスとでも呼ばれているに違いない」と思ってしまってごめんなさい。
 ちなみに本スレはネタバレが怖いのでずっと見ないつもりです。アメリカオンエア版とかで見ちゃってる強者も居るだろうしさー。

 明確な敵が居るのでキットに苦悩はないかと思いきや…やっぱり「人間をベントしている」とキットはまず悩んだ辺り、龍騎を踏襲してますね。
 でも望外な事に、早々に父を発見。「その父を助ける」という人参が目の前にぶら下がったから、このまま真っ直ぐ行けるのかなー?

 キットの父は鏡の中にさらわれて労働力にされたから、戻ってきた今もこんな抜け殻状態なのか。それとも労働力じゃない、全く別の理由なのか。

 先代ドラゴンナイトが裏切ってゼイビアックスについたなら、今もゼイビアックスに仕えたりしているのでは?そのふいんきはないよな。
 用済み扱いで先代は既にベントされたなら、デッキがキットの元に来るのではなく、ゼイビアックスのものになっているのでは?
 キットの父に導かれるようにキットがデッキを見つけたのが気になるよなあ…まさか先代ドラゴンナイト=キットの父?でも父行方不明は1年前からで、それ以前はキットと普通に生活営んでたはずなので、彼がベンタラ出身とも考え辛い。

 キットは(原作龍騎のように)ドラゴンと契約してドラゴンナイトになった訳ですけど、他のライダーもそれぞれのモンスターとの契約の手順を踏んでるんでしょうか?ゼイビアックスにデッキ手渡されて終了とかじゃなくて?
 もし契約が存在してないとすれば、キットとドラゴンナイトのデッキは特別な状況ですね。

 新登場の仮面ライダートルク。日本名ゾルダ。
 日本では第3の主人公格だった彼ですが、アメリカ版では完全にゼイビアックス側のようです。
 しかし…元詐欺師でキットを騙してレンと仲違いさせるとは…その声がウラタロスって、絶対東映狙ってキャスティングしてるだろこれ。「騙される方が悪いのさ」ってまんまウラじゃねーかよ。
 インサイダーのように2週死亡じゃなく、もうちょっと引っ張るようですね。ますます哀れだな元シザーズ!

 8話登場の新ライダー…ありゃ何だ?日本版に居たか?
 ちょっと判らなかったので調べたら、TVスペシャルのみ登場かよ。それは流石に覚えてなかった。

 ゼイビアックス様はトルクの求めに応じてキットを騙すための演技に付き合ってくれたり、そもそもデッキを渡す人間の前には何らかの立場を偽ってやってきたりと、黒幕にしてはフットワーク軽いと言うか…。デネブボイスで何やってんだか。
 まあ、彼の下にはライダーしか居ないんで(ベンタラから一緒に来た仲間的立場は居ないっぽい)、自分が動いて配下のライダー増やしていくしかないんだろうな。
| S.C. | 07:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT 第1話〜第4話 CS708東映チャンネル
 東映チャンネルで放送中。アメリカ版龍騎。って何故ポメラは一括変換出来ちゃうんだ。
 1月に1日4話ずつの一挙放送をやってくれているので、追いかけてます。結構面白いし、このまま今月中の1週間2話放送も見ていく訳ですし。で、どうやら全40話らしくてこのままだったら来月中には東映チャンネルでの放送が終わるので…契約し続けようかなと。
 だからカテゴリ立てて感想も書いてみますよ。



●第1話〜第4話
 うわーアメリカ版でも最初の敵ライダーはシザーズかよ!
 カニ出現の瞬間、爆笑した。やっぱり登場2話で死ぬしな!日本版を踏襲してくれてて嬉しい限り。

 名称は「シザーズ」ではなく「インサイダー」。良く判らない改名。
 ライダー個人は悪徳刑事ではなく、家から追い出された富豪のドラ息子。とは言え芝浦程悪どくもないし頭脳派でもない。ま、雑魚でした。
 家付き弁護士…を名乗る、実は人外っぽい男にライダーデッキを手渡されて参戦。ライダー1人倒せば100万ドル払うと言う言葉に釣られて。

 その死に様は、タイマン挑んだレンにデッキを壊されて(?)契約モンスター消滅→そのまま自分も消滅…でした。龍騎みたいにデッキ壊されたからモンスターの制御を失ってもしゃもしゃ喰われるオチじゃなかったです。原典通りだとちょっとショッキング過ぎるか。
 倒されたライダーは「死亡」じゃなくて「ベントされる」という設定らしく、現実世界とミラーワールドの狭間に飛ばされた?でも戻ってこれないから、実質死亡でいいのかな。それとも最後の敵を倒すとかすれば、戻ってこれる?

 キッド→龍騎の城戸真司、レン→龍騎の漣…と、主役格ふたりに関してもネーミングは日本版から取ってるっぽい。彼らに絡むマヤが所属してるネットニュースは、言わばオーマイニュース?龍騎で言うOREジャーナルか。流石にMacで統一はされてなかったが。
 結構日本版にキャラ配置を合わせ込んで来てるので、日本版知ってた方が面白いと思います。まあ、地上波放映じゃないので(しかも単体チャンネル)、龍騎知らない人が見てるとは思えないけどさ。
 OP見るに、原典では劇場版ライダーだったファムも出てくるようです。なら女性ライダーなのかな。楽しみ。

 「ミラーワールドから沸いてくるモンスターを倒す」って筋立てなので、龍騎のような「ライダーバトル」之設定はないっぽい。でもその別世界からの侵略者が、人間にライダーデッキを与えて来てたりするのがどういう事なんだか。

 何にせよ、レンはアメリカ版でもやっぱりツンデレでしたと。契約するなって言ってたのにいざしちゃったら鍛えに掛かりましたよ。面倒見いいなあ。
 でも、ライダーバトルじゃないってことは、原典みたいに「生き残ったライダーの望みが叶う」って目的もない訳で。彼が戦う理由は、やっぱりモンスター討伐でいいのだろうか?
 キッドは結局「消えた父はミラーモンスターに関連するのか?との疑念を解消するため」戦う事になりそうだ。たまに父親が白昼夢的に鏡の中から話しかけて来てるので、キッドの脳内会話じゃないならやっぱりミラーワールドに引きずり込まれたんだろうな。でもどうして今も生き残ってるかは謎だけど。…「ミラーワールドの中では現実の人間は滞在に制限時間があり、それを過ぎると消滅する」って設定はないのかな?
| S.C. | 10:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Profile

Web拍手

一言

お勧めエントリ

ゲームセンターCX 年越し生放送レポ+未放映分
ゲームセンターCX 24時間生放送SPレポ
ミスチルツアーセットリスト(09スパマケ+09終末+07HOME)
MELL「Red fraction」和訳
「RD 潜脳調査室」をこれから視聴する人のためのFAQ
「RD 潜脳調査室」擬似インタビューシリーズ(全6回)
「RD 潜脳調査室」フェイバリット5+全話感想アーカイブ
RD関連記事&関連商品アーカイブ
タクト様ゲームプレイログ2

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

直感少女☆ミナモ~RD潜脳調査室 2 (2) (BLADE COMICS)
直感少女☆ミナモ~RD潜脳調査室 2 (2) (BLADE COMICS) (JUGEMレビュー »)
吉川 博尉
12/22発売。今回は既にAmazonしました。

Recommend

RD 潜脳調査室 コレクターズBOX[2]
RD 潜脳調査室 コレクターズBOX[2] (JUGEMレビュー »)

11/21発売。勿論さくっとAmazonしましたよ?

Recommend

RD 潜脳調査室 コレクターズBOX 1(3枚組)
RD 潜脳調査室 コレクターズBOX 1(3枚組) (JUGEMレビュー »)

8/28Amazonさんから届いたあああああ!!

Recommend

RD潜脳調査室 オリジナル・サウンドトラック
RD潜脳調査室 オリジナル・サウンドトラック (JUGEMレビュー »)
TVサントラ,LAST ALLIANCE
8/28Amazonさんから届いてたあああああ!!2枚組だからもっとごっつい荷物かと思ってました。

Recommend

RD 潜脳調査室 Redeemable Dream
RD 潜脳調査室 Redeemable Dream (JUGEMレビュー »)
秋田 禎信,士郎 正宗 (原作)
8/9確保。流し読んだけどまともな感想は盆開けにでも。つーか久島は永一朗だきちんと校正してくれ。

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links