スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
「RD 潜脳調査室」フェイバリット5+全話感想アーカイブ
●フェイバリット5
 RDも最終回を迎えた事ですし、ここらで好きな話を5つばかり挙げてみようかと思います。
 あくまでも「好きな話」。フェイバリット。ベストとは限りません。ベストは揉めるしさ。

 ついでですんで、皆さんもやってみませんか?

 このエントリのコメント欄に語りを投下してみるもよし。

 サイトやblogをお持ちの方はバトンやお題気分で持ち帰って頂いて構いません。
 その際はうちにリンクを貼るなり、貼らないまでもうちの名前を出すなり、或いは全く出さずに更新材料として流用して下さるなり(「好きな話を5つ」なんて、誰でも思いつく事でしょうし)、お好きにどうぞ。
 とにかく最後に皆さんの語りを読んでみたいなーと、そう言う訳です。基本的にうちへの連絡はしてもしなくても構いませんが、御連絡頂けたら拝見しに伺いますし、御希望ならリンクなりTBなりを貼らせて頂きますよ。

 それでは、言い出しっぺの俺様のフェイバリット5は以下。

 第1話「ウラシマドライブ - island - 」
 第4話「欲望の環礁 - inside - 」
 第10話「至高の話手 - intelligence - 」
 第17話「ホーム@ホーム - inherit - 」
 第25話「ラストダイブ - i²=-1 - 」

 理由は長くなるので「続きを読む」で書くとして、とりあえず資料目的で今まで書いた全感想をアーカイブしておきます。

●RD全話感想アーカイブ

 第1話「ウラシマドライブ - island -」 初見感想/考察感想
 第2話「少女 - impact -」 初見感想/考察感想
 第3話「リダイブ - identity -」 初見感想/考察感想
 第4話「欲望の環礁 - inside -」 初見感想/考察感想
 第5話「スーマラン - item -」 初見感想/考察感想
 第6話「ラブ・レター - if... -」 初見感想/考察感想
 第7話「手と手で - i am a dog -」 初見感想/考察感想
 第8話「ノー・フレンド - ideal -」 初見感想/考察感想
 第9話「職 - I/O -」 初見感想/考察感想
 第10話「至高の話手 - intelligence -」 初見感想/考察感想
 第11話「純正律 - intent -」 初見感想/考察感想
 第12話「光のない朝 - image -」 初見感想/考察感想
 第13話「もうひとつの海 - intermission -」 初見感想/考察感想
 第14話「波と風 - information -」 初見感想/考察感想
 第15話「食 - imotare -」 初見感想/考察感想
 第16話「透明な力 - ism -」 初見感想/考察感想
 第17話「ホーム@ホーム - inherit -」 初見感想/考察感想
 第18話「ジュタの森 - ion -」 初見感想/考察感想
 第19話「巡る雫 - ichor -」 初見感想/考察感想
 第20話「その足で - identity -」 初見感想/考察感想
 第21話「永遠 - infinity -」 初見感想/考察感想
 第22話「静かなる海 - immortal -」 初見感想/考察感想
 第23話「人間律 - individual -」 初見感想/考察感想
 第24話「地球律 - inference -」 初見感想/考察感想
 第25話「ラストダイブ - i²=-1 -」 初見感想/考察感想
 第26話「リアルドライブ - i -」 初見感想/考察感想

時系列整理【2061年時点】
時系列整理【過去設定】

 以下、フェイバリット5の理由。







 第1話「ウラシマドライブ - island - 」
 はっきり言って別格。これ最初に見なかったら、見逃してたら、多分ここまでRDにハマらなかったでしょう。それ程までに衝撃的だった。

 そもそも前情報として公式行った際、キャラデザ見て「これ誰か止めなかったのか」と頭抱えたり、俺ってアニメにそこまで詳しくないのに何で1話の作画監督の人の名前に心当たりあるのかなーと考えたら、結構古参の電源無ゲーマーなもんでこれかと気付いてやっぱり頭抱えたり、つーかOPが9mmってこのアニメ一体何処目指してるんだ!?とびびったり…正直公式で見掛けるマイナス要因多過ぎました。とにかくミッターマイヤーボイスktkrのみで1話をGyaOで見に行きましたよ。

 すいません俺が間違ってましたごめんなさい。

 うわこれすげー面白い!何と言うか、こんなに調べるのが楽しいアニメって他にないんじゃないか?
 それに、ムチムチとかデブ専アニメとか言われてたけど、きちんと動いたらこの位躍動感あって然るべきじゃね?他のアニメが細過ぎるんだよきっと…と、すっかり洗脳。男性キャラと女性キャラと、それぞれのキャラがきちんと体型違ってて、全方位に弾幕張ってると思うんだ。
 あ、これは厳密には1話じゃなくて2話なんですが、9mm侮ってました。きちんと普段とは別の曲調で作ってきやがりましたね。これも凄えと思った。本当に皆がこの作品のために動いてるんだと思った。

 構成も完璧だと思うんですよ。50年前の淡々とした仕事振りと急展開の悲劇。Aパート何回見直しただろう…アニマックス録画で何十回と見てたもんだから、波留がどざえもんってる直後にオレンジレンジがソラミミって来るわもう(コードギアスR2のCMが来てたんですよ)。
 そして、老いてしまって失意の波留。サントラで「Looking back the Past」聴いてたら、あの雨の桟橋のシーンが思い浮かびます。本当にハマったよあのシーンにこの局。
 そしてラストの波留ダイブ。
 「僕に出来る事があり、知りたいと思う意思が枯れ果てない限り…!」
 明らかに歓喜に満ちている、それでも押さえ気味の、この波留の叫び。
 演技の凄さもさることながら、これに持っていかれたよ。本気で励まされたよ。このシーンがある限り、1話は何度でも見ますよ。ベートーベンの交5第3楽章〜第4楽章の盛り上がりに燃えない奴と友達にはなりたくねえなあレベルの燃えですよこれは。
 とにかくこの1話を見てない人は何かを損してますよ。それ位に別格です。

 第4話「欲望の環礁 - inside - 」
 …いや、何て言うか、この話、面白いよね?マジで同意を求めたい。この4話は誰も挙げてくれなさそうだから、俺が挙げなきゃ駄目なんだろうな。

 オーガズム発言とかネカマアバターとかそれに逆レイープされてるようなもんの波留さんとか、そりゃあもうネタ満載の話なんですけど。
 俺も終盤の「波留さん!」「ミナモさん」のやり取りが、GyaOで3回位見た時点で、変な笑いのツボに入りましたし。何こいつらと。後に「メイキング・ボックス」誌の監督インタビューの「15歳はロリではありません(要約)」発言が更にツボに入った訳ですけど。

 それはともかく。この話、全員が全員、やるべき事やっててきちんと役割分担出来てるから、好きなんですよ。波留はダイブして久島がそのフォロー、ソウタがリアルで調査、そこにちょっかい出すミナモ、最後に助けるのはホロン…って感じで。
 多分初期の「電脳探偵物語」設定でそのままやるとしたら、こう言う話が続く事になったんじゃないのかなー。このメタルダイブに惚れ込んで俺メタル俺人工島俺ダイバー設定でRD二次創作始めたのも大きい。
 このアニメってこう言う話が続くんだろうなと思わせておいて、暫く波留さんメタルダイブしなかった訳なんですけど。そう言う意味でも、珍しくまともに潜脳調査してる回だと思います。

 第10話「至高の話手 - intelligence - 」
 エライザ可愛いよエライザ。こう言うコンゲーム的会話、大好きなんです。波留も車椅子探偵っぽいし。
 設定上、実は物凄く重要な伏線が引いて行った話。そしてキャラ全員が満遍なく立ってる。久島は波留絡みになると速攻でV-TOL飛ばす必死さだし、ホロンも徐々に個性を獲得しているし、ソウタは爆笑ものの落とされ方だし、そして何より波留とミナモの関係。そこに絡むエライザ。この話も5,6回は見たなあGyaO時点で。

 第17話「ホーム@ホーム - inherit - 」
 蒼井家の他愛のない話。
 の裏で、波留や久島は物凄く重要な事をやっている。これが終盤のマジ展開に利いてくる。その二重構成が好きです。
 波留って結構電理研絡みで久島からの仕事をこなしてるんですが、何故か本編で描写されない事があるんだよな。今回とか9話とか。ミナモが絡まないような仕事は、敢えて見せないようにしてきたんだろうなあ。

 第25話「ラストダイブ - i²=-1 - 」
 終焉へと至る道と淡々と往く波留と、その周りの人々。
 喪失の痛みを伴った、僅かな成長の一歩。
 誰も声高に叫ぶ訳ではない。何も大袈裟な事はしていない。只、日常の生活や仕事の中、何かが変わってゆく。
 …ああ、成長するってこう言う事なんだ。それをこんな淡々とした描き方で語る作品って、そうはないでしょう。
 「雨、止んでますよ」の時点で、もう目が臨戦体勢ですよ。キモイまでに泣きまくりですよ。ミナモは波留を引き留めたいけど、引き留める訳には行かない。だから、せめてランチの間だけでも。でもランチが進んでゆくのが、何処か厭だ。いずれ終わる時なのだから――。



 そんな感じです。敢えて「ラブ・レター」外したり、「もうひとつの海」も好きなんだけど外したり、「巡る雫」のメタルダイブが大好きだったり、「静かなる海」も痛々しいけどそこが良かったり…5つに絞るのって結構大変ですね。でもやってみたよ。
| S.C. | 08:04 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 08:04 | - | - | pookmark |
Comment
はじめましてこんにちは。
フェイバリット5、
ブログで使わせていただきました。
RDにはまって、閲覧した中で、
frontier-weblog.さんが、質、量、情熱すべてにおいて
もっとも充実したブログでした。
おかげでRDをより楽しむことが出来ました。
これからもDVDなどが続きますので、
感想考察、楽しみにしています。
Posted by: 吉田まりん |at: 2008/10/02 12:17 PM
頂いていきました〜
5つに絞るってのは、なかなか難しいものですね。
Posted by: 雪子@海野サカナ |at: 2008/10/04 2:01 AM








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Profile

Web拍手

一言

お勧めエントリ

ゲームセンターCX 年越し生放送レポ+未放映分
ゲームセンターCX 24時間生放送SPレポ
ミスチルツアーセットリスト(09スパマケ+09終末+07HOME)
MELL「Red fraction」和訳
「RD 潜脳調査室」をこれから視聴する人のためのFAQ
「RD 潜脳調査室」擬似インタビューシリーズ(全6回)
「RD 潜脳調査室」フェイバリット5+全話感想アーカイブ
RD関連記事&関連商品アーカイブ
タクト様ゲームプレイログ2

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

直感少女☆ミナモ~RD潜脳調査室 2 (2) (BLADE COMICS)
直感少女☆ミナモ~RD潜脳調査室 2 (2) (BLADE COMICS) (JUGEMレビュー »)
吉川 博尉
12/22発売。今回は既にAmazonしました。

Recommend

RD 潜脳調査室 コレクターズBOX[2]
RD 潜脳調査室 コレクターズBOX[2] (JUGEMレビュー »)

11/21発売。勿論さくっとAmazonしましたよ?

Recommend

RD 潜脳調査室 コレクターズBOX 1(3枚組)
RD 潜脳調査室 コレクターズBOX 1(3枚組) (JUGEMレビュー »)

8/28Amazonさんから届いたあああああ!!

Recommend

RD潜脳調査室 オリジナル・サウンドトラック
RD潜脳調査室 オリジナル・サウンドトラック (JUGEMレビュー »)
TVサントラ,LAST ALLIANCE
8/28Amazonさんから届いてたあああああ!!2枚組だからもっとごっつい荷物かと思ってました。

Recommend

RD 潜脳調査室 Redeemable Dream
RD 潜脳調査室 Redeemable Dream (JUGEMレビュー »)
秋田 禎信,士郎 正宗 (原作)
8/9確保。流し読んだけどまともな感想は盆開けにでも。つーか久島は永一朗だきちんと校正してくれ。

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links