スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
ミライノチカラ 潜脳24 週刊アスキー10/21号
 遂に連載も最終回。このシリーズのために1ヶ月間、1500円程度突っ込みました。

 そしてPCサイトは更新するつもりあるのかなー?潜脳1のまま止まってますよねえ?携帯サイトではどうなんでしょうか。
 もし更新しないつもりだったら、本当に「BOX4で続きは読んでね☆」方式になってしまいますな。週アス版を買い続けてた俺様勝ち組ですか。これ読んでないと25話26話がいまいち判り辛いと思うんですが…久島が一体何をやりたかったのかとかが。
 週アスですから、図書館とかに行けばバックナンバー含めて読めるんじゃないでしょうか。

 とか言ってたら、URL直打ちで潜脳2を発見。未読の方は以下をどうぞ。潜脳3以降はないようです。
 http://www.ntv.co.jp/RD/novel/006_2.html
 ファイルアップしてるって事は、一応連載を続ける意思はあるのかな。PCサイトでも。

 以下、感想。






●潜脳24「メタリアルのブルー」

 水こそが生命の源。だからこそ水がある地球上に生命は生まれ、定着した。

 エライザはAIであり、彼女の脳は半導体と金属質で構成され、そこを流れる電流こそが思考の正体である。
 しかし人間の脳を大部分を構成する要素は水分である。水分子とそれに伴う電子の揺らぎ、それらが集合体となって引き起こすノイズこそが思考の源泉である。
 ノイズだからこそ、人間の思考には曖昧な部分が存在する。しかしAIにはそれがない。思考形式自体が違うのだ。

 だから、エライザは限りなく人間に近付く事は可能であっても、完全に人間になる事は出来ない。

 人間の思考は曖昧だからこそ、曖昧な世界であるメタリアル・ネットワークを作り上げ維持する事が可能なのだ。

 メタルの創始者たる久島永一朗は何を狙っていたのか。
 それは、「繋がる」事を意図した空間を、水を内包する「海」を模倣する事で作り出し、そしてそれを人間を越えて、地球と接続するためだったのだろうか。

 これが海底に沈み、海と会話した末に、エライザの出した結論だった。

 そして探求者たる波留真理が彼女の前にやってくる。久島が意図した通りに。
 「いらっしゃい、ミナモさんはお元気?」
 そしてエライザは波留を久島の元へと導く事で、役割が終わる。存在してきた意味が消失する。

 波留の思考と触れ合い互いを共有し合う中、エライザは久島に思いを馳せる。あなたはメタルと海が交わるその場所で、今何を思っているのか。
 彼女はその時、機械の脳で、メタルが微かに揺れるのを確かに感じていた。

 以上、「ミライノチカラ」終了。

 …この最後の段落で目が潤んだ。
 実際に読んで貰いたいですわこれは。エライザ哀しいけど満足してるんだろうな。

 最後にメタルが微かに揺れるのを感じた…てのは、機械の脳なのに揺らぎを覚えたって意味なんですかね。
 この話では、エライザは再三「自分は人間とは違う」と言い続けているのですが(今回の脳の構造の違いだけではなく、自分が考え続けるのは好奇心ではなくそうプログラムされているからとか)、このラストで「人間」に限りなく近付いた、いやむしろ「人間」になったのかもしれないよな。

 それはメタルに溶ける事を選べば、AIも人間も大して変わらんって事ならばいいんですが…と、エライザ様派としては思うわけです。

 何にせよ、楽しませて貰ったシリーズでした。単なるアナザーストーリと思いきや、意外に本編とリンクしてたりしてね。読み込むと面白かったです。
| S.C. | 05:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 05:34 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Profile

Web拍手

一言

お勧めエントリ

ゲームセンターCX 年越し生放送レポ+未放映分
ゲームセンターCX 24時間生放送SPレポ
ミスチルツアーセットリスト(09スパマケ+09終末+07HOME)
MELL「Red fraction」和訳
「RD 潜脳調査室」をこれから視聴する人のためのFAQ
「RD 潜脳調査室」擬似インタビューシリーズ(全6回)
「RD 潜脳調査室」フェイバリット5+全話感想アーカイブ
RD関連記事&関連商品アーカイブ
タクト様ゲームプレイログ2

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

直感少女☆ミナモ~RD潜脳調査室 2 (2) (BLADE COMICS)
直感少女☆ミナモ~RD潜脳調査室 2 (2) (BLADE COMICS) (JUGEMレビュー »)
吉川 博尉
12/22発売。今回は既にAmazonしました。

Recommend

RD 潜脳調査室 コレクターズBOX[2]
RD 潜脳調査室 コレクターズBOX[2] (JUGEMレビュー »)

11/21発売。勿論さくっとAmazonしましたよ?

Recommend

RD 潜脳調査室 コレクターズBOX 1(3枚組)
RD 潜脳調査室 コレクターズBOX 1(3枚組) (JUGEMレビュー »)

8/28Amazonさんから届いたあああああ!!

Recommend

RD潜脳調査室 オリジナル・サウンドトラック
RD潜脳調査室 オリジナル・サウンドトラック (JUGEMレビュー »)
TVサントラ,LAST ALLIANCE
8/28Amazonさんから届いてたあああああ!!2枚組だからもっとごっつい荷物かと思ってました。

Recommend

RD 潜脳調査室 Redeemable Dream
RD 潜脳調査室 Redeemable Dream (JUGEMレビュー »)
秋田 禎信,士郎 正宗 (原作)
8/9確保。流し読んだけどまともな感想は盆開けにでも。つーか久島は永一朗だきちんと校正してくれ。

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links