スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
「ef - a tale of melodies.」第5話「utter」 アニメイトTV無料配信
 ちょっと多忙過ぎる状況なので更新が遅れがちになるかもしれないです。一応溜めてはいないんだけど…。今日仕事から帰ってきたら、速攻で火曜深夜キッズ放映分のカオスヘッド感想やりたいし。

 それはそうと、まだこのアニメのOP買えてません。Amazonしようにも1500円以上に出来ないですし。いっそRDのBOX2と一緒に持って来て貰うか…。

 AT-Xでは1話のみ無料放送。俺が録画するのは11/14予定。ようやくまともにOPが見られる…。

 以下、5話感想。巻末にてキッズ視聴の1期2話感想も。
 2期も早目に見なきゃいけないよなあいつも火曜にぎりぎり更新だもんなあと思ってしまってますが、動画配信だとちょっと面倒臭いのでついつい後回しにしてしまっています。そして水曜更新直前に慌てるんだよ。







 俺が萌え萌えしている久瀬×ミズキパートがアバンのみだったので、ちょっと盛り下がりつつ考察中心で。

 10年前日本パートの優子の鞄の中に入っていたあの包みって、早い話がバイブって事なんですかね?(はっちゃけたよこの人?
 だって、鞄の中漁られてその相手を殴って、それを不問に処す程のものですし。「お守り」として雨宮先生が渡してるのは、そう言う事なんでしょうし。
 何より最後にそれを顔に当てさせた先生のアングルからの優子の顔がぶれてるってのが…作動させて振動来てるって事なんでしょう。
 ともかくこれで、先生と優子は義理の兄妹で(と言っても「遠い親戚に引き取られた」ならば、3親等以上遠くても若干ヤバイ部分はあるよな)近親相姦の関係にあると確定させていいんでしょう。

 そして現在パートにちょくちょく登場する優子は、何だか現実の人ではなさそうです。今回も景の前から突然消えましたし。しかも羽みたいなもの残して。
 1期から考えると最初の出現ポイントが教会でしたから、幽霊なんでしょうか?だから10年前から容貌変わってないのも納得行く。紘とか1期メンバーが普通に会話してたのは、それだけ質感が感じられる幽霊設定って事で。

 京介が貰った鍵って、例の屋上の鍵ですよね。優子から貰ったのか?
 しかし京介、元カノを上手く利用しやがって…ある意味女の敵ですな。あんまりふらふらしてるとどっちも失いそうなもんだが。

 オーストラリアにも音羽があるのは、日本の音羽を模して作っているっぽいですね。季節が逆なだけで、時差もない。気候も似ている。だからオーストラリアなのか。

 そのふたつの音羽に分かれて景と千尋の双子は住んでいる。メールでやり取りはしていたが、5年前の事故以来会っていなかった。
 
 景は現在付き合っている京介に後押しされて、千尋に会いに行く事にする。オーストラリアに行く凪に付き添って。
 そしてあの駅でまず、失意のミズキと出会う。「5年間溜めてた宿題をこなしに」と言う景の元に、千尋登場。
 どうやら記憶障害は5年前以降の記憶のみに適用されるようで、それ以前の記憶は昨日の事のように残ってるらしい。だから景を見ただけで「お姉ちゃん」と理解出来た。

 5年前、「紘お兄ちゃん」の事をお互いに好きだった。だからあんな事故が起こって…と、互いに自分を責める双子。それを見ていた凪は「相手を想って自分を責めると、それが却って相手を傷付ける。仮に分かり合えたとしても、千尋はすぐにそれを忘れてしまう。だからふたりは引き離すしかなかった」と言う。
 「でも、その心配もないみたいだ」

 1期は今真面目に見ている所ですが、1期をきちんと把握してたらもっと泣けたんだろうなあこのシーン。1期2話に萌えた者としては、それでも結構涙目になれましたが。
 「来て良かった。千尋の笑顔が見られたから」「私もです」

 千尋と景のエピソードは1期から通してこれで終了、一件落着と見ていいんでしょう。

 そこに居た部外者だったミズキを認め、凪は言う。どうやら久瀬か夕辺りから話は訊いてるらしい。久瀬に付き纏うのは止めろと。
 「僕が久瀬と付き合っているからだ」

 …本当かよ、と突っ込んでしまいたい気分なんだが。久瀬の「婚約者」って彼女の事なんですかね?

 10年前日本。夕と優子パート。
 久瀬が「お別れ会」をやるからお前ら来いと夕と凪を勧誘。ついでに優子を呼びたいと言い出す。でも「俺じゃなくてお前のためなんだけどな」と、久瀬は夕と優子をくっつけたがっているっぽい。
 そこに通りがかった教室のガラスがぱりーん。飛び出してきたのは優子。すわ虐めか!?と夕は乱入しようとするが、久瀬に止められる。

 美術室にて「優子の兄」であるはずの雨宮先生に、夕は詰め寄る。虐めの事実は把握しているのか、今回も怪我をしていたぞと。
 しかし先生は「これは些細な問題だ。放っておけばいい」と妙なポーズを駆使しつつ取り合わない。
 その頃凪は、自分で裸婦スケッチ取りつつ、その鏡に×の落書きを延々と繰り返していた。

 屋上に行った夕は、優子と出会う。ここの夕が本当にツンデレ炸裂ですよ。「本当は優しいくせに」「…そんなんじゃねえって」ってもうモロじゃねーか。
 優子は今回初めて人を殴ったとの事。結構痛いんですねと。

 夕を評する優子。「思い通りの人になっていました」「どんな奴だと思ってたんだ?」「それは秘密です」

 そんな感じです。EDはやっぱりミズキひとりだなあ…久瀬戻ってくるんだろうか…。
 久瀬は着実にカレンダーに×を重ねているので、このアニメが終わる時が彼が死ぬ時になってしまいそうですね。

 次回「06.flection」。

●「ef - a tale of memories.」第2話「upon a time」@キッズステーション
 Bパートラスト、千尋が蓮治に記憶障害を告白するシーン。それが終わった直後、目まぐるしくカットが変わった後に、OPに雪崩れ込む構成。
 これに鳥肌立った。ここまで出し惜しみしてただけの事はありました。
 そのOP映像はオサレとも違うし何と言えばいいのやら…格好いいのは確かですね。スカートアップで揺れるカット3連発は絶望先生髣髴とさせましたが。どっちが先だったっけ。そう言う意味では、既存の物を何も連想させない2期OPは、発展させてきてるんですね。

 紘とみやこのパートはほぼ漫画版と同じか。
 蓮治と千尋の会話が初々しくて萌えて悶えてしまったよ。書いてた小説について「それは触れては駄目です」と言う千尋がすげえ可愛い。いいカップルだなあと思いつつ、これで高校生か…中学生みたいな恋愛なのに…眩しいぜ…!
| S.C. | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 09:36 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Profile

Web拍手

一言

お勧めエントリ

ゲームセンターCX 年越し生放送レポ+未放映分
ゲームセンターCX 24時間生放送SPレポ
ミスチルツアーセットリスト(09スパマケ+09終末+07HOME)
MELL「Red fraction」和訳
「RD 潜脳調査室」をこれから視聴する人のためのFAQ
「RD 潜脳調査室」擬似インタビューシリーズ(全6回)
「RD 潜脳調査室」フェイバリット5+全話感想アーカイブ
RD関連記事&関連商品アーカイブ
タクト様ゲームプレイログ2

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

直感少女☆ミナモ~RD潜脳調査室 2 (2) (BLADE COMICS)
直感少女☆ミナモ~RD潜脳調査室 2 (2) (BLADE COMICS) (JUGEMレビュー »)
吉川 博尉
12/22発売。今回は既にAmazonしました。

Recommend

RD 潜脳調査室 コレクターズBOX[2]
RD 潜脳調査室 コレクターズBOX[2] (JUGEMレビュー »)

11/21発売。勿論さくっとAmazonしましたよ?

Recommend

RD 潜脳調査室 コレクターズBOX 1(3枚組)
RD 潜脳調査室 コレクターズBOX 1(3枚組) (JUGEMレビュー »)

8/28Amazonさんから届いたあああああ!!

Recommend

RD潜脳調査室 オリジナル・サウンドトラック
RD潜脳調査室 オリジナル・サウンドトラック (JUGEMレビュー »)
TVサントラ,LAST ALLIANCE
8/28Amazonさんから届いてたあああああ!!2枚組だからもっとごっつい荷物かと思ってました。

Recommend

RD 潜脳調査室 Redeemable Dream
RD 潜脳調査室 Redeemable Dream (JUGEMレビュー »)
秋田 禎信,士郎 正宗 (原作)
8/9確保。流し読んだけどまともな感想は盆開けにでも。つーか久島は永一朗だきちんと校正してくれ。

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links